シナダ家の人々Ⅱ

~楽しい我が家~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと前からハルが突然するようになったこと・・・
それは

脱いだ靴をきちんと揃える! です^^


あるとき、帰宅後玄関で脱いだサンダルを 揃えて、向きも直して、
それから家に入っていくハルの姿を目にして・・・ ちょっとびっくりしました!

だって、
私はハルに 「脱いだ靴を揃えなさい」 なんて一度も言ったことはなかったから(@。@;)

それでも、私は必ず帰宅後脱いだ靴を揃えてから入り、
仕事から帰ってきたダンナさんの靴も向きを直し、
とにかく玄関での靴の整頓は意識的にやっているので
ハルはきっとそれをちゃんと見ていてくれてたのね・・・☆

しかも、自分もそうしなきゃいけないんだな、と思って(るのかな?)実行しているところが、
とてもうれしく思いました^^


それと、最近よく服屋さんとかショップ内に
子どもが遊べるようなキッズスペースがありますが
そこって絨毯だったりで靴を脱いで入るところが多いですよね

そこでもハルの様子を見ていたら、きちんと脱いだサンダルを揃えてから
入っていきました!

サンダル

そこには魅力的☆なブロックのおもちゃがあって
「ハルあそこであそぶのーー!!」  と走って向かったにもかかわらず、
はやる気持ちを抑え、しっかりサンダルの向きを直していたのがちょっと笑えました

そして遊ぶ・・・!

ブロック


でも、外でもちゃんとできるんだなぁ~。。 と、我が子ながら感心してしまいました^^;
親にしてみれば、子どものこんなちょっとした行動もすっごくうれしいものです♪


こういうマナー的なことって、見てる人は見てるんですよね
「あら、あの子はお行儀がいいのね」 って。

私は、特に女の子にはそういう部分をちゃんとしてほしいので
まず自分が、しっかりとハルのお手本にならなきゃ! と思います^^;

あと私が気をつけているのが、テーブル席に座っていて席を立ったあと、
椅子をきちんと直してテーブルにしまう。
これもマネしてくれるといいな~

上の写真のところも、椅子なんかがぐっちゃぐちゃになっていて・・・
子どもにはまだそこまでの整頓は無理なんだろうけど
ここでハルが全部椅子をきれいに直して帰っていったら、どれだけカッコイイことだろう(笑)


ハルは結構おてんばで、そういう元気なところはとってもいいんだけど
さりげなくきちんとできる、’ステキなレディー’(笑) にもなってほしいものです☆

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント

 お母さんを見ていれば子どもって教えなくてもできるんですね。
 ちいさい子のお母さんとの関わりってホント大切ですね。
 保育園だと何回も何回も教えて教えて、やっと身につくことも、お母さんがしていると自然に身になっちゃうんですね。

 このブログを見ていてわたしも感動してしまいました。 これはかわいいですよねえ。


 
2007/08/19(日) 17:24:43 | URL | みなこ #- [ 編集 ]

こんばんは^^
子供は親の背中を見て育つ。。。。
昔から言い伝えられてることですよね!
今の子供たちがダメなのは、親がダメだからです!
そう、さっちんさんのように普通にできることが
子供にとっての一番のお手本なんですよね~^^
教えて出来る(身に付く)ものではなく、興味(関心)を
もったものには自然と反応するのが子供ですよね^^

よく、子供の躾が悪い・・・っていいますが、実はあれって
親としての行動ではない・・・ってことを言ってるのですね~!

特別なことはできなくても、普通のことができる子供であって欲しいですからね^^
あっ!そうそう、武道(空手)は先ず礼節から・・・ですから
血を受け継いでるのでしょう。。。感心感心。。。
2007/08/19(日) 21:13:39 | URL | ossanniichan #- [ 編集 ]

みなこさんへ♪

さすが、保育士さん目線ですね^^
そっか、保育園ではやっぱりお母さんにはかなわないんだなぁ~
って思ってしまうことも多々あるんでしょうねぇ。。
でも逆に、保育園に行ってるからこそ身につく成長もいっぱいあるし、
お母さんはお母さんで保育園の先生ってすごい!って思うこともいっぱいあると思います☆

今回のこれは、私もすごく嬉しく、
親バカですが「かわいい!」とホント思いました^^
機嫌悪く泣きながら玄関に入っていくときも、ちゃんとやってるからね(笑)
かわいいというか、笑える!
2007/08/21(火) 13:56:44 | URL | さっちん #- [ 編集 ]

ossanniichanさんへ♪

そうですね~ 子ども以前に、当たり前のことができない親も多いですよね。。
私も、そんな他人を批判できるほどエライ親なんかじゃないけど
ちゃんとするとこはちゃんとしよう!と心がけてはいます^^;
子どもは親の鏡??

ホントに、「特別なことはできなくても普通のことができる子ども」 大切ですね!

空手でも、道場に入るときは
「おっしゅ! おねがいまっしゅ!」
(押忍! お願いします!)
と言っていますよ(笑) これも特別に教えたわけじゃないのに・・
ちゃんと見てますから、周りの大人もしっかりしないとですね^^;
2007/08/21(火) 14:05:35 | URL | さっちん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mercury10151.blog106.fc2.com/tb.php/28-d614c414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。