シナダ家の人々Ⅱ

~楽しい我が家~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は健診でした!

初診からお世話になっている個人クリニックでの
最後の妊婦健診。


ここでは分娩を取り扱ってないので
次回から提携の総合病院での健診へと、バトンタッチ。
出産準備に入ります。


お世話になっていた先生は元々この総合病院でドクターをしていて
ちょっと前に個人医院を開業されたばかり。


だから私が

「今、○○女性クリニックに通ってます」 と言うと、

「ああ、○○病院にいた先生のとこね!」 ってみんな知ってるんです^^




どうせクリニックでは分娩はできないんだし、
結局、後期から総合病院に転院しなきゃいけないのに
どうして○○先生のとこに通ってたの?


ってよく聞かれるんですけど。






正直、私、別にこの先生を知ってたわけじゃないし、
なんとなく、の偶然です^^;








ハルのときは個人医院での出産だったんですけど
なんだかんだで色々大変だったので
(出産目前にして妊娠中毒症で入院したり、
出産直後、肺血栓の疑いで救急搬送されたり・・・)


「二人目は大きい病院にしなさいね!」


と、当時、市の助産師さんに言われてはいたのですが。





やっぱり、大きいとこだと、人も多く待ち時間もあるし、
ドクターもスタッフも忙しそうで、あんまり聞きたいことも聞けなそうだし・・



産むときは安心な大きな病院で、
健診はゆったりやってもらえる個人医院で。




と、なんとなくネットで調べていたら、
この先生の顔写真が載ってたクリニックのホームページを見つけたんです。



「なんか、優しそうな先生だ^^」



それだけ。

決め手はそれだけです。(笑)








初診での印象は、
なんだか淡々としていて、素っ気ない感じもしたのですが、

(私はおしゃべりでフレンドリーな感じの先生だと安心する方なので・・)


でも、通ううちにだんだん、先生の人柄がわかってきました^^


おおらかで、丁寧で、
口数は多くないけど、私の質問もよく聞いてくれ、ゆっくり答えてくれます。

私、結構質問攻めタイプなので、
たまにトンチンカンなことも聞いちゃったりして///

丁寧に否定しながらも、はにかみ笑顔を見せてくれました(笑)






あとは、助産師さん。



この先生の奥様なのですが。





見た目は、 「家政婦は見た」の人ですよ(笑)

(市原悦子だっけ?)


キレイでおしとやかな上品な感じで、すっごく丁寧で・・・



でも、マタニティビクスのインストラクターをしているという!!!!!



もう、水着みたいな格好で 激しく動いちゃってます!!!



このギャップ!!!!(笑)




(でも助産師というお仕事はテキパキ、アグレッシブじゃないと務まらないだろうなぁ。。。)








まぁ、そんな、先生と助産師さんに半年ほどお世話になったというわけです^^



最後に、


「今日で我が家は卒業ですね。」



の先生の一言。

じ~ん。 ときました。



我が家・・・・(ノ▽T。)




この先生が病院勤務時代に分娩でお世話になった人の中では
あんまり・・・。と思っている人も、正直、いるみたいなのですが、
私はとても好きでした!


まぁ、相性ですよね^^;




ちょっと、さみしいなぁ~~~~~



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mercury10151.blog106.fc2.com/tb.php/184-887b1f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。