シナダ家の人々Ⅱ

~楽しい我が家~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハヤシライスとハッシュドビーフ、どう違うの??



今日の夕飯のお買い物での疑問。
ルー売り場で真剣に悩んでしまいました・・・

どっちも同じようなものだけど、何が違うんだろ??



私って、超知りたがりの超調べ魔なんですよね~(´Д`)

ちょっとでも疑問があると、もー、すぐっ!すぐっっ!調べるんです!
今の時代、ネットでちゃちゃっと何でもわかるけど、
買い物中にはさすがに調べられないっ(>_<)

 「調べたい、調べたい!
  あーっ、もうっ、電子辞書持って来ればよかった!」
 
こんなときだけ思い出す、一時お気に入りだった電子辞書の存在。

 (ってゆうか、ケータイでGoogle検索できたのにね・・・すっかりテンパッて。)


ルーのパッケージの裏側なんかをガン見して色々比べてみたけど
結局、違いがわからなかったので・・・
なんかおいしそうに見えたハッシュドビーフにしました
(パッケージのデザインは大事ですよ!メーカーさん!)


ということで今日のシナダ家の夕飯はハッシュドビーフです!(ルーに頼っての。)
久々に牛肉、それもグラム228円を買いました・・・
イタタ・・・
グラム100円以下の肉しか買わない私が・・・
イタタ・・・

まぁ、今日は給料日ということで、たまにはね^^;



ちなみに・・・
ハヤシライスはハッシュドビーフが訛って変化したもの、らしいです!


い、いっしょなんじゃん・・・ 


どっちにしようか真剣に悩んだ私の時間をかえしてー!



←ありがとうございます☆

それにしても、ビーフストロガノフとの違いは・・・?
スポンサーサイト
コメント

こんばんは☆
ハヤシライスって日本人が考えたって聞いたことがあるけど・・・
で、ハッシュドビーフはどこかの国の料理ですよね。
一緒なんだ~知らなかった((+_+))
2008/05/26(月) 00:28:49 | URL | 夫婦レンジャー #- [ 編集 ]
夫婦レンジャーさんへ♪
ずいぶんお返事が遅れてすみません!!

そうそう、ハッシュドビーフ(Hashed beef with Rice)は英語なので
多分英語圏の国の料理だと思うんですけど
ハヤシライスの名前の由来には諸説あるそうですっっ。
私は 「ハッシュド」から訛って「ハヤシ」になった説しか読んでなくて
それだけを書いちゃったんですが
夫婦レンジャーさんの仰る通り、ハヤシさんという日本人が考案した説もあるんですよね!
勝手に「一緒」って決め付けてすみません~(>_<)

でもね・・・ルーを見比べた時点では・・・どっちも同じ?としか思えません(笑)
2008/06/13(金) 12:09:44 | URL | お返事。byさっちん #z.Jczy7U [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mercury10151.blog106.fc2.com/tb.php/128-c9446320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。