シナダ家の人々Ⅱ

~楽しい我が家~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の空手の審査会、なんとか受けてきました!

2008春季審査会


今回過去最多人数でしょうか、県内各地の道場から90名ほどが受審者しました(多ッ)
はいっ、この中にいるさっちんを探せ! (ウォーリーをさがせ!なかんじで。)

※ちなみに、審査会の前日、髪の毛超切りました。 (って、ヒント言われても。)



さて。
ずーっと体調を崩していた私ですが
実は前日、精神状態がもういっぱいいっぱいになっていました。

もーがんばれないよー! 
咳もとまんないしー! 苦しいしー!
どうせ拳立ても逆立ちもできないしー!
(←審査課題)
わーわー(涙)


それまで具合が悪いなりに頑張ってみたけど
やっぱり私だめかな。
と思いながらも、
でも、やれる!やらなきゃ!と奮い立たせてみたり。
そんな葛藤の日々を過ごしてきたので、
明日が審査だ!と思ったとたん、まぁ緊張もあってか、ダーッと本音が出てしまったんですね。

でも、実は課題では組手よりも一番心配だったのが補強(基礎体力)だったのですが
ダンナさんが私の補助についてくれる※という約束をしてくれたので
(通常は彼が前に出て号令をかける役なので補助にはつきません)
それだけで、そんなことで、気持ちが軽くなって、がんばれる気がしてきました。
単純(笑)

(※受審者一人に一人ずつついて課題の拳立て、腹筋、ジャンピングスクワット、棒飛び、
  の回数を数え、逆立ち(30秒)の補助をする人のことです)



そんなことがあって、当日はなんとか基本、移動、型、そして補強、と
乗り越えましたが
なんだかんだ、やっぱり心配すべきは補強なんかじゃなく組手でした・・・
どうして組手のことより補強なんかにびくびくしていたんでしょうか、
今思うとおかしくなってくるんですけど(@_@;)


私は3級に挑戦だったので3人組手でした。3人と連続で組手をするのです。
(2級に挑戦なら5人組手、1級なら7人組手、昇段で10人組手です)

補強が終わった時点で、もう力が抜けていたんですね
当日の体調もすこぶる悪かったし、いっぱいいっぱいで、頭が真っ白でした

そして、  ボロッボロ でした

内容はよく覚えてないけど、とにかく技をもらってうずくまり、
ひたすら下がっていたはず・・・
前向きに戦う姿勢はなく、逃げの気持ちでいっぱいでした


私は、体調不良を言い訳に、あきらめモードで向かっていってたのです

組手の相手をしてくれた人にもホント失礼なことです
そして自分自身、超情けなくて、超かっこ悪いと思いました

体調悪いなら、審査なんか受けなきゃよかったじゃないか!
でもがんばると決めたんだったら、そんなの言い訳にしちゃいけない!

私は本当にバカだったと思いました・・
一生懸命応援してくれてるみんなの前で情けない組手をしたこともそうだけど、
あきらめた気持ちで審査を受けたことが、とても恥ずかしいです。
いくら万全の体調じゃなくたって、気持ちが強ければもっと動けたはず。
一番大事なのは気持ちなんです。


私はやっぱり気持ちが弱い。

そして、体も弱い。(涙) 


まずは、早く体を治してから。
そして、気持ちも強くなれるように、
もっとがんばりたいと思います。

年内茶帯、絶対とるからー!




応援ありがとうございます!
スポンサーサイト
コメント

お疲れさまでした。
人間て、そんな強くないからそれがフツーですよ。
だからそんなに自分を責めないで?

むしろ、
そんなに体調が悪いのにチャレンジしようとした勇気を認めてあげてください。

まずはそうやって自分を認めてあげること。
(認められるトコを探すこと)
その上で、悔しさがまだ勝るのであれば、また挑戦すればいい。
体力的(年齢的)に不安であっても、
その限界を決めるのが自分であっては悲しいです。

今はゆっくり休んで。
体力が回復すれば、気力も同様ですから。
だから、おつかれさま。
2008/03/24(月) 18:41:11 | URL | maeda #- [ 編集 ]

お酢。

昨日はお疲れ様でした。
顔色悪かったですね~!
見るからに調子悪そうでした(笑)

しかし拳立ての後の逆立ちは地獄のプルプルですね。
自分もそうです。


組手での気合の足りなさを悔やんでいるようですが
ボディ効かされても立ち上がって戦ったじゃないですか!
本調子じゃなくても3人目ちゃんと動けてたじゃないですか!

投げ出さずに完遂したさっちんは素敵です。
応援聞こえてなかったと思いますが(笑)すごかったですよ。

2人目の三条のSさんは
「知りあいでも友達でも空手は空手!別ですから思いっきり行きます」
と組手の前に私に言いました。

私も賛成です。
見てれば解かりますけど中には
やりにくいのかガチンコでやらない人もいます。

そっちの方が対戦相手に対して失礼だと思います。



体調管理をしているつもりでも
体調を崩す事は多いです。

多かれ少なかれ故障していたり本調子でない人も多いと思います。
言い訳にはしたくないですよね!

さっちんが体調崩してなければあんなもんじゃ無い事は
師範をはじめ多くの人が解かってると思います。
自分もそう思っています。

それでいいじゃないですか!

自身持って生きましょう!
気合入れて年内茶帯取って下さい。
応援してます。



掛組手入れてもらおうかな・・・



ちなみに望もあんなもんじゃないんですけどね(T_T)・・・残念!



2008/03/24(月) 21:20:50 | URL | minagawa #- [ 編集 ]
お疲れさまでした。
体調不良にもかかわらず、
逃げずに臨まれたさっちんは素晴らしいと思います。

この前の、マラソンの高橋尚子さんを想い出しますね。
私は、誰が何と言おうが、彼女の姿勢を高く評価します。

私などは、さっちんに較べたら、まだまだ格下で、そのレベルまで行きません。
ですから、さっちんの(ハイ)レベルでの反省点は、
きっとその(ハイ)レベルでの反省点ですから、
また明日に活かして下さい。

ただ、さっちんは、格好悪くなんてない・・・・と思います。


P.S.
この前の漢方の話ですが、簡単に言えば、
反自然のものは、身体の方で異物と認識し、排出しようとするけれど、
漢方は、とても自然なので、身体の方で異物とは認識できないため、
排出できずに、骨まで、沁みてしまう・・・ということ。

押しつける気はありませんので(^^;)
あくまでも説として捉えて下さい。

まあ、薬については、まったく飲まないことが理想ですけど・・・
それがために、死んでしまっては意味がないため、
よく考えねばならないでしょうね。。。
2008/03/25(火) 01:17:11 | URL | karatepapa #- [ 編集 ]
maedaさんへ♪
そっかぁ、普通かぁ。。。
そんな風に言ってもらえると、スーッとします^^

 >そんなに体調が悪いのにチャレンジしようとした勇気を認めてあげてください。

うんうん(;_;)
ありがとうございます!!

自分を認めてあげることって、なかなか、できてないなぁ私は。
いっつも自分を責めてしまうんですよね。

自分を認めた上で、悔しさが勝るのであれば・・・
うん、ちょっと認めてみます。
そして・・・ うん、やっぱり悔しかったです(>_<)
だから、また挑戦します!

身体と心はつながってるから、まずは身体を治すことで気持ちも元気になれますよね!
maedaさん、ありがとうございました☆
2008/03/25(火) 14:07:52 | URL | お返事。byさっちん #z.Jczy7U [ 編集 ]
minagawaさんへ♪
お酢。
あれ、ローマ字表記minagawaさん!(笑)

日曜日お疲れさまでした!そして応援ありがとうございました!
って、ほんとに聞こえてませんでしたけど・・(´Д`;)頭が真っ白で・・
そんなにすごかったんですかー(涙)ほんと感動ですね(;_;)

でも実際、私なんて、投げ出してましたよ(気持ちが)・・・。
効かされたけど立ち上がったことも、無意識でした。
負けるもんか!とかそんな感情も何もなく、とにかく反射的に、動いたんですかね。
全然覚えてないんです!

うん、やっぱり、言い訳にしたくないですよね。
私みたいにあからさまに顔色悪くしてなくたって(そんな悪そうに見えました?)
調子悪い人だっていただろうし、
そんなこといちいち言わないで、みんな、がんばってるんですもんね。

三条のSさんも、遠慮せずガチンコできてくれて嬉しかったです^^
正直、「怖いよ~!」ってゆう気持ちがありましたけど(笑)
でも、正々堂々向かってきてくれて、感謝しています!
ご自身も昇級がかかっている中での掛け組手の相手ってのはやりづらかったでしょうに。
しかも私が具合悪かったことも知った上で。
私のほうが、あんな弱気で向かっていってとても失礼でした・・・

私なんて、本調子でも、あんなもんだったかもしれないんです(涙)
最近、組手恐怖症だったので・・・
でも、この壁は絶対に乗り越えます。
そうじゃないと、茶帯は締められない!
minagawaさんにつづきます!


掛け組手の相手・・?やめてください(笑)


minagawaさん、ありがとうございました☆


P.S 望くんも、調子悪かったんですかねぇ(>_<)
なんか直前の自分の組手を見ているようで切なかったです。
(一緒にするな、って)


2008/03/25(火) 14:24:47 | URL | お返事。byさっちん #z.Jczy7U [ 編集 ]
karatepapaさんへ♪
そうですねぇ、途中までは逃げずに頑張ってましたけど
やっぱり組手のときには気持ちが切れてしまって、その結果ひどかったので、
ちょっとカッコ悪かったことは、否めないのです・・・
でも、あんまり自分を責めすぎないようにはしようかと思います。
大事なのは、この経験をちゃんと活かせるか、ですよね!
karatepapaさん、ありがとうございます☆

漢方って、自然のものだから身体にいいという印象が強いけど、
だからこそ(自然だからこそ)、怖いっていうことなんですね。そっかぁ。
押し付けだなんて、そんなことないです~。
色々知識を得るということはとても有効だと思います!
その上で自分の考えに近いものだったりを選択していけばいいんですもんね。
教えてくださってありがとうございます^^



2008/03/25(火) 14:41:22 | URL | お返事。byさっちん #z.Jczy7U [ 編集 ]
お疲れ様でした
都合によりコメント差し上げるのが
こんな遅くになってすみません!

体調が優れない状態での審査、本当にお疲れ様でした!

緑帯から上の課題は、どの分野も量だけでなく
みられるポイントもより厳しくなるようですね。

私もさっちんさんを見習って、特に綺麗な型ができるよう頑張りたいです。
(まわる系統の型がうまくできるポイントがもしあれば教えて下さい……。)
指導の先生からは、私の場合次の審査は
一年くらいかかるとい言われたので、一年かけて特訓します!

次に審査でお会いした時は、お元気なさっちんさんでいてくださいね。

では、長々と失礼いたしました。
2008/03/29(土) 10:22:46 | URL | hn #- [ 編集 ]
hnさんへ♪
労いのお言葉、ありがとうございます(>_<)!!
どんなに遅くなっても(笑)、とっても嬉しいですよ☆

緑から一応「上級者」ってことになりますけど、
確かに、課題の質も量も、そして「雰囲気」も、なんか全然違う!って思いました。
さすが、上級者です・・・

回る系の型。
あれはネックですよね・・・
私が入門した当初は「裏」なんかなかったのにぃ!
いつからできたんでしたっけ(涙)
私も、初めてのときは全然できなくてスランプでしたよぉ(;_;)
「なんなの裏って!」 って半ギレだったし(`Д´)

コツ・・・私なんかの意見が参考になるといいのですけど・・・
私は「腰の位置」をすごく意識して回ります。
上下にも左右にもぶれないように、腰を「軸」と思って。
その意識だけで結構違うと思います。 「意識」って重要かつ偉大です!
あとはその軸を感じながら勢いよく回る!ってことかなぁ。
軸がしっかりしてれば、勢いあまってふらつくってこともないし。
それと、師範がとにかく「回数やることだ」っておっしゃってましたが、
本当にそうですね。 この型ほど回数が大事だって思ったことはないかも。
その意識を持って何回も何回もやったら、結構できるようになって
ちょっと好きかも?とまで思えるようになりましたよ(笑)
私は組手が苦手だから、その分、
型は誰にも負けないくらい上手になりたいって思っています!(思ってるだけならタダ!)

O指導員(弐段)・・・結構厳しいですねぇ(゜Д゜)あと一年て・・・!
でも、彼指導の道場生って本当に羨ましく思います!
愛情あるのがよくわかります!
この前の審査でも、子どもたちが彼の周りを囲んでて
一生懸命指示を聞いていて・・
ものっすごいカリスマ性を感じました(笑)
大事に大事に育てられていらっしゃるんでしょうから、じっくりがんばってください!
早めにお許しもらえるように^^
2008/04/01(火) 15:42:58 | URL | お返事。byさっちん #z.Jczy7U [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mercury10151.blog106.fc2.com/tb.php/105-886aa1b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。