シナダ家の人々Ⅱ

~楽しい我が家~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シナダ家の車にはHDDのナビが標準装備でついてるんですけど
そのAUDIO部分がなんかおかしい・・

というか、レンタルしてくるCDがおかしいのか・・


CDを入れると、自動でその音楽情報(タイトルとアーティスト名)が表示、登録されるんだけど
いつもぜんっぜん違うので戸惑うのであります


例えば・・
YUI
YUI のSUMMER SONG ってゆう歌が・・

我が家のHDDに落とすと・・


こうなる。

真面目過ぎる君へ
メンボーズ。 アーティスト名、メンボーズ。 誰!


曲名も 「つつんでひらいて」 とか言われても。


あまりに違いすぎてどうしよう。 


とにかく 「メンボーズて!」って速攻突っ込みました。
一人で車運転しながら 「メンボーズて!」って突っ込みました。



こんなの、いっぱいあるんです(涙)


もう慣れっ子で 「あの曲はあのタイトルだわ~」 って覚えきってるんですけど
そんな感じでひねくれて覚えているので正しい曲名を忘れそう~


ちなみに、最近ダンナさんがハマって毎回リピートリピートで聞いているのが・・



真面目過ぎる君へ
真面目過ぎる君へ。


プッ(笑)



って、チガーウ!



ホントは・・・

Greeeen
Greeeen の キセキ ってゆう、今流行ってる素敵な曲だからー(涙)


(ホントに原型とどめてないでしょ?)


その・・機械側もさぁ、
よりによってどうしてそんな突拍子もないタイトル考えちゃうのかしら。
どっからどうなってそうなるのかしら。
わからないなら「わかりません」って言えばいいじゃん? 「エラー」でもいいんだよ?
苦し紛れに勝手に名づけなくてもー!無理しないでー!



なんなんだろう、
機械というより、やっぱりレンタルしてくるCDがおかしいのかなぁ。


←「シナダ家HDD無理矢理名づけ編」の他バージョンが見たい人はクリック☆
スポンサーサイト
先日、みんなで某おもちゃ店 「トイ○○ス」 に行ったんですけど
休日だったので駐車場がすごい混んでたんですね。

しかも猛暑・・

なるべくなら店頭の近くに停めてサッと涼しい店内に入りたい!ところだけど
空いてないんだからしょうがない。

ちょっと回って、遠くのほうに停めました。


あ~暑いわぁ~、紫外線がぁ~、うう~、 とか言いながら
ちょっと歩いて入り口に向かったんですけど・・


その入り口に一番近い駐車スペースにササッと一台の車が。



「えっ!そこ停める!?」



なんだ近いとこ空いてたんだ!ずる~い!いいな~!


・・・じゃなくて。


うん、そこ空いてたのは知ってた。
知ってたけど、私たち、あえて停めなかったんだよ。
あえて遠いとこ停めたよ。
なんなら第二駐車場まで行っちゃうよ。 
猛暑でも、大雪でも、どんなに遠くても、そこには絶対停めない。



だってそこは 身体障害者用駐車スペース だもの。
そう、車椅子マークの。


そこに駐車した人は小学生くらいの二人の子がいる30代くらいの夫婦で。
もちろん車椅子には乗っておらず、
どこかに障害があるようには思えない、いたって健康体な感じ。
涼し~い顔で、何の悪気もなく、堂々と、車を降りてきました。



そして、私たち夫婦は二人して怒り心頭。


「しんじらんなーい!(怒)」


「あんな人間にはなりたくないよな!(怒)」 



私は気づかなかったんですが、県外のナンバープレートだったそう。


「○○県の人は常識がないんだね。(嫌味)」


こういう人は、
自分が実際に身体に障害を持って、いざ駐車するときになってみないと、
わからないんでしょうね、その自分勝手な行為で困る人がいるってことを。
自分のことしか考えられないんでしょうね。



さらに言うと、その車は一人だけ車内に残って、
エアコン効かせながらエンジンかけっっぱなし。


常識がなければ地球にも優しくないという。


最悪!!



自分たちはあんなことしない、あれは悪い見本


そうなんだけど、
それだけでとどめておいたら、その人は気づかないままで、なくならないだろう・・


あそこで 「ここ身障者用スペースですよ。移動してください。」 って言ったほうがよかった?
間違ってることしてる人に正しいことを指摘するのは、でしゃばり?

みんな、結構、見てみぬふりですよね。

間違ってるってわかってても、言えないことっていっぱいありますね。

難しいわぁ。



←今日は真面目モードで!
2年ぶりに 
ケータイを買い替えました☆

ケータイ

前の機種も白だったので
ホントは今回はピンクとか鮮やかな色がよかったんだけど・・・

色々あって・・

(店員さんの「こっちの機種のほうが!」っていう押しに負けた
 打ち勝とうとしたけどやっぱり負けた)



まぁなんだかんだ気に入っています^^



それにしても、今どきのケータイってすごいですね!


画面超デカイし!

(前のは買った時点で古い機種だったのでかなり極小だったもんでねぇ)


テレビ見れるんですよー! 

(もうあたりまえの時代だって。)


テレビ、自由に見れるんですよー!

(テレビ視聴はオプションとかで別料金とられると思ってた私。)


なんか、とにかくすごいよー!

(出たばかりの最新ケータイに興奮気味のケータイ音痴人間。)



とりあえず、着信音設定とかよくわからずこわいので
マナーモードで。

オールウェイズマナーモードで。

これ一番安心だから。うん。





時代についていけないよー(涙)


←なんだかんだ私にはケータイでテレビを見る機会ってあまりなさそう・・
ハルちん、否定語が苦手。




  私   「~しちゃダメ!」


  ハル  「ダメくない!」


初めて聞いたときはちょっとかわいいなと思いました。 「だめくない」て(笑)




  私   「それ、ヘンだよ~」


  ハル  「ヘンだくない!」



んー、 それむしろ言いにくくないのかしら。


否定には必ず 「~くない」 をつけると思っているらしい。

  
  「寒い?」 → 「さむくない!」 みたいな。


彼女なりに応用しているのでしょう・・・




ハルちん、否定語というより肯定語も苦手。



  私   「~しちゃいけないよ!」


  ハル  「~しちゃいける!いけるの!」


「いける!」てのはあながち間違いでもないような気がするようなしないような・・・
「イケルぞ!」みたいな。(カタカナにしてみただけだが、わかります?)


   
   私   「それ買わないよ!」


   ハル  「やだ!かわる!かわるの!」



買う、買わない、のやり取りの中ならまだ解るけど、

普通に突然 「これかわりたい(買いたい)!かわるー(買うー)!」とか言われると

は?なんの話?なにがかわるの?(代わる?変わる?) と思ってしまう。




日本語ってむずかしいね。



←ここ押しちゃいける!いけるの!てか、イケル!
昨日、アパートの同じ階にお引越しされて来た方が
ごあいさつにいらっしゃいました。



「これ、ほんの気持ちですが、どうぞ。」



と、頂いたのが・・



うなぎパイ
夜のお菓子ー!(うなぎパイ)



うわさには聞いていたが、これが、あの、夜のお菓子ってやつですかー!ほほうー!
(ちょっと興奮。)

実は実は、私、初めて見ました。
もちろん食べたこともないの。


ハルがすんごい食いついて、早く食べる!食べる!とうるさい。


「でもハルー、これうなぎだし、おいしくないんだよー」



そう、私はうなぎがダメでね、
夏のスタミナ食の定番、うなぎの蒲焼とか、うな丼とか食べれないしね、
だから夏はキライなんだ・・


って違うー!!





「いやいやいやいや(笑) 

これ、うなぎが入ってるわけじゃないから。

うなぎの味とか、しないから!」




や、やだ、ダンナさんにツッコまれた・・



じゃあなんでうなぎパイなんていうのよー!
うなぎじゃないのにうなぎのパイだとー!?

(厳密に言うと、「うなぎの粉」なるものが入っているらしい。)



「つーか、おまえ、うなぎパイ食べたことねーの!!?

すげー、 そんな人(うなぎパイがほんとのうなぎだと思ってた人)、初めて見たわ。」







う、うるさーい(涙)




とりあえず・・・

夜のお菓子なんでちゃんと夜に食べました。1枚だけ。

(ハルはおいしいおいしい、もっとくれもっとくれ、って感じだった)




で 今日、幼稚園から帰ってきたハルの開口一番のセリフ。


「うなぎたべたーい!!」


3歳の乙女が言う言葉ですか。


「えーでもさ、夜のお菓子だからさ、今は夜じゃないんだけどなー」
(って違うか)



で、

私が愛情込めて作ったホットケーキ
ホットケーキ



よりも、



うなぎじゃないけどうなぎのパイ
うなぎパイ
夜のお菓子がいいんだって。



負けた・・


夜のお菓子おそるべし。
うなぎじゃないけどうなぎパイおそるべし。

←浜名湖名物、ありがとう!
ハルはピンクが大好きな子なんですが、
あまりに好きすぎて日常生活でも困ることが何度もありました。

家でピンクにこだわってる分には問題ないんですけど
(まぁ私なんかはまたピンクかよ!ってすごいイライラしてたけど)
外で、特に、見知らぬ人々が大勢いるお店とかで、「ピンク好き魂」を発揮されると、
私なんかは本当にストレスになりました。

例えばお店の床のデザインで、ところどころピンク色だったりすることがあるでしょ、
するとそこに人が立つのも許さない!んです。

「そこハルのピンクのー! 人はさわっちゃダメー!」

とか言うんですよ。 もーー、「はぁ?」 って感じです。
言われたほうは、びっくりですよね 「はぁ??」 てさ。
「何この子??」 てさ。

あと買い物中のピンク色のカゴとかね。
他の子が持ってると、奪いに行きますからね(-。-;)

「それハルのピンクのー! おともだちは持っちゃダメー!」

ってね。 もーなんなんだよ(怒)
その子のお母さんとか、ホントに 「えぇっ!?」ってすごい驚いてるから!
私なんかたまにすごい睨まれることもあったから! 
「何この子!そして親!」てな感じでさ。(泣)


まだまだ数え上げればキリがないんですが
そんな風にピンクに対するこだわり(プラス独占欲)が強いもんで、

も・う・い・い・か・げ・ん・に・し・て!

って私はノイローゼ気味でした。



この異様なまでのピンク好きはいつから始まっただろうか・・

よく覚えてないけど、やっぱり自我が芽生え始めた2歳くらいからでしょうかねぇ。

入園後も、そのピンクのせいでお友達とケンカ、
さらには叩いてしまうこともほぼ毎日のようだったので、
一体いつ治るのかしら・・・

と毎日毎日、私は落ち込んでて、泣いたりしてたときもありました・・


でも

それも個性だから受け止めてあげる、
そして
集団生活の中で視野が広がって色んなことに興味を持っていって・・
そのうちきっとピンクにこだわらないようになるから・・ 深刻に考えない!


そう思ってなんとか過ごしてきました。



すると、入園後3ヶ月経ってはっきりと目に見えるハルの変化があったのです!


ぬり絵・・
ぬり絵1

ハルにとってはピンク色しか出番がなかったものが・・・


ぬり絵2

こんなにカラフルに!!!! 

信じられない!!!

(人間部分は全身ピンクですが・・ )

今まではホントに、ピンク一色だったんです。
クーピーも、他の色いらないじゃん っていう。

でもね、ぬりえ一つでここまでの変化が見れて、私はすごく感動しました(T_T。)

先日のぞうけいてんのときも思ったんですが
ハルは確実に成長している! 
ピンクだけじゃなく、色んなきれいな色があるね、ってことに気づいてくれたんだね。
一つにこだわるだけじゃなく、視野が広がったんだね。


ホント、幼稚園生活、先生の存在、お友達の存在・・・ とても感謝です!


ピンク好きなのは相変わらずですが
これからも色んなことに興味を持って視野も心も広く成長してほしいです。


視野も心も広く・・




って私もだ(>。<)


←あ、あ、あ・・
先日の幼稚園行事 『ぞうけいてん』 の日、
実は空手の昇級・昇段審査会があったので、午後からはそちらに向かいました。

いつもダンナさんがお手伝いとして審査課題である組手の対戦相手をしているのですが、
どんな感じなのか、今日は初めて組手動画を載せてみたいと思います!


※丸刈り頭の体格のいいほうがダンナさん。




相手は同じ道場でいつも一緒に稽古している仲間の「○川さん」。
今回、1級への挑戦で7人連続組手でした。
この、ダンナさんとの対戦は○川さんにとって7人目、最後の組手です。

帯が上級になるにつれて、3人、5人、7人・・と組手の人数が増えていくんですけど、
受審する人にとっては連続なのに、対戦相手は毎回違う人が出てきて万全の体力で来るわけ。
最後のほうになれば、もうヘロヘロですよね(;。;)
昇段の10人組手となると、尚更です。

だから、すごいんです。
「がんばって!がんばって!」って、みんな気持ちが一つになります。


相手をするほうも、「愛情の組手」です!



毎回毎回、審査の度に、そういう組手の対戦相手を何人ともこなしているダンナさん。
普通に審査を受ける人より、断然体力必要だったりして・・(お手伝いさんなのに・・)

でもいつもこの光景は素晴らしいものだなぁと感動です。



次は、




私が・・



5人組手だー(涙)



年内茶帯取得が目標なので、がんばります(>_<)たぶん。 言うだけタダだし。 うん(;_;)


(もー私は自分に甘いから全然ダメだー)

←がんばるからー!ここもー!
ハル先生が絵本を読んでくれま~す♪





あ・・あきらめちゃった。

ページがうまくめくれなくて、あきらめちゃったね。



でも、

がんばったね。 けっこう。 うん。 倒置法とか使ってたしね、うん。



それにしても、『おおきなかぶ』 っていい絵本ですよねー!
リズムがあって、子どもにも覚えやすいし、
「みんなで協力することの大切さ」っていう教訓もわかりやすいし^^


さぁ、ハル、お話もうちょっとちゃんと覚えようか。




というより・・


まずはページをうまくめくれるようになろうか。





 ☆おまけ ~昨日の出来事~


私、夕飯の仕度に夢中になってて、

ふと気づいたら、

便座事件1

ハルってば着てた服を脱いでて(´Д`;) (しかも微妙に畳んである。)


まぁ、暑いから勝手に脱いだんだろうな~と、

ふとハルを見ると、



便座事件2

肌着姿で遊びに夢中でして(´Д`;)


まぁそこもちょっと笑えたんだけど、

それよりなにより、


便座事件3

そのお腰につけた黄色の、何っ(゜Д゜;;;)??!!








便座事件4

(子ども用補助便座の)便座カバーだった凹○ズルッ


なにをしとんねんきみは(笑)





ハル  「スカートなの、これ(はぁと)。 きいろのスカート(はぁと)。」


私  「・・・あっそう。」 (つっこまない。)



結局夕飯もこの格好で食べ、お風呂に入るまでずっとこの格好でした。



だっせー。 ハル、だっせー。 便座カバーつけてるしぃ! だっせー。




・・・子どもの発想はものすごいです。

これを私が気づかないうちにこっそりトイレから持ち出してきて
自分なりに装着してたことがウケル(笑)


以上、便座カバー事件でした。

←黄色いスカート短すぎる・・
お久しぶりです!
近頃どうも体調を崩しやすい私。
というか、連日の蒸し暑さにやられています。
夜中暑さで何度も目が覚めるし、寝不足だし、
暑いと頭痛もして、吐き気までしてきます(;。;)
はっきり言って、はっっきり言って、


夏はきらいだー!!!

スイカもメロンも、そうめんも冷やし中華も、きらいなんだぉー!!!



これからもっと暑くなっていくってのに、すでにバテバテで不安(涙)




さて、そんな日曜日、
ハルの通う幼稚園で’ぞうけいてん’(造形展)とバザーがありました♪
(文化祭みたいなものですね)


入園して間もない年少さんが、作品なんてちゃんと作れてるのかしら?
って、ちょっと不安もありましたがとても楽しみでした♪


1ヶ月ほど前から、家から作品用の廃材を持たせており、
ペットボトル、卵のパック、ティッシュの空き箱などなど・・を使って
ちょっとずつ毎日製作をしていたようです^^

今年の園のぞうけいてんのテーマが 「’リッキー’(力・ちから)」 だったので
みんなそれぞれ色々なりっきーを作ったんですって!
(季節ごとに、さくらりっきー、すとろべりっきー、ケロりっきー、かぶとむしりっきー、・・
 などなどたくさんあって、好きな’りっきー’を選びます。)


こちらは春の’りっきー’たち。

りっきー

みんな個性的で、同じテーマでも全然違うんですよね~!すごいな~!



ハルの作品はこちら。

sakuraリッキー

やっぱりピンクが大好きなので’さくらりっきー’でした^^
先生のコメントにも「ぴんくだいすきのはるちゃん」とあります(笑)(クリックで拡大。)


ってゆうかさ、

かわいいじゃん!


なんかさ、シンプルだけど、

センスあるじゃん!


って思いました。うふ。(親バカ。)




そ、れ、か、ら!

超びっくりしたのが、絵のほう。



どれどれ~? ハルの絵はどこかな~?



・・・・・



ぱ、






ぱ、












・・・・





ぱぱ・・・?


ぱぱ


「ぱぱ」 て、おい!(゜Д゜;;)))


あのね、2つツッコむところがあるんですけど。


①ウチはパパなんて呼ばねぇんですけど。 (お父さん・お母さん派なんですけど。)
 
    なんで先生に「タイトルを’ぱぱ’にします」とあえて申告しちゃったんでしょうか。



②そもそも、なんで’ぱぱ’の絵なんでしょうか。

    絵のテーマは、決して「お父さん」ではなく、「人物」ということでもなく、
    きっと自由に「好きなもの」だったはず。
    (他の子の作品で人物が描かれていたのはごく少数。)

    なのに、なんで、2歳のときからすでに思春期の女子中学生か!ってくらいに
    「おとうさん、やだ!!!!」 とか言って父を邪険にしていたハルは
    彼を選んだの??
     (ちょっとかわいそうな実話・笑)
     

  

なぁ~んてね、
なんだかんだ、ハルってば、お父さんのこと好きなんじゃん!!!

って、私は「絵がお母さんじゃなかったことが残念だったわ」ってちょっと思ったけど、
そんな気持ちよりハルが’ぱぱ’を描いたこの事実が正直すごく嬉しかったです^^


でもどうして ’ぱぱ’・・・


この絵を見たときは二人して総ツッコミだったんですけど
(ずっと 「なんで’ぱぱ’なんだよ! あえて’ぱぱ’かよ! ぎゃはは!」
 しか言ってなかった気がする)
今になってじっくり見てみると、ハルの絵もまたものすごく成長したな~思いました^^
(今気づくなって。)
鼻なんて特にすごく特徴とらえてますよ(笑)


ぱぱ2



また来年の成長が楽しみです^^


ぞうけいてん




それにしてもどうして ’ぱぱ’・・・


←こ、ここを、ここをどうか、どうか・・(>_<)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。