シナダ家の人々Ⅱ

~楽しい我が家~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに! 

ハルが空手をはじめました~!



やっと道着が届きました☆

karate

(ホントは道場でカッコよく撮りたかったんですが、そんな余裕なく家でポーズ^^;)


ハルの写真を載せるのも久々ですが、
大きくなりましたでしょ~!

心なしか、ぽっちゃりしたような・・・顔が(爆)



(身長も体重も5歳児平均よりちょっと下くらいなんですけどね)




女の子なので空手をはじめることに強制はしないでおこうと思っていましたが、
親の予想を超えてなかなかやる気もあるし、積極的に頑張っています☆


最初はね、やっぱり泣きました;;

お母さんが近くにいないとやだ!って。


基本、親は稽古を見学できないので子どもを道場に送ったら帰らなきゃだから、
これじゃあ無理かなぁ~と思ったんですが
(お父さんが先生なのに、そこにいるのに、なんて贅沢なことを言ってやがる・・・と思いました)


でも道場で大泣きしてたら、
なんかそれがすごく恥ずかしいことなんだと、ハルなりにちょっと悟ったみたいで、
すぐ大丈夫になりました。

だってここは幼稚園じゃないもの。
みんなちょっと上のお兄さん、お姉さんだし、泣いてたってみんなキョトン顔ですよ。


こうゆう経験って必要ですよね^^;




ハルが空手をはじめたことを周りに言うと

『カッコイイね~! 怖い世の中だし、女の子も身を守れるように強くなきゃね!』


と皆さん言ってくれるのですが、

私はそういう技術の習得よりも、気持ちが成長して欲しいと思ってます。


家庭と、幼稚園と、
それ以外にも自分の「所属場所」があるって結構大切なことだと思うんですよね。


だから空手に限らずですけど「習い事」って、そのものを習うよりもまず、
そこに身を置くだけでも意味があるよな、っていうスタンスですね、私は。



この「道場」という小さい社会の中で、空手を通して
家族や同年代以外の初めての他人、先輩たち、
あらゆる人とのかかわりからたくさんいろんなことを学んで欲しいです。



・・・なんつって。 とにかく楽しんでー!!!


スポンサーサイト
こんにちはー!

超お久しぶりの更新になってしまいました。


今日は久々に会ったお友達に、「空手(の審査)どうだったー^^?」 と聞かれたので



「そうだ・・・










京都へ行こう。」













違うか!


(ごめんなさい。)








「そうだ・・・





ブログ更新しよう! (忘れてた!)」







というわけで






茶帯

獲ったどー!! (両手ガッツポーズ)




・・もとい、




頂きました。 


茶帯(2級)のお許しを頂きました。 


偉大なる師範様より、もったいないほどの茶帯(2級)を賜わりました。 (北朝鮮風。)




 ※写真だと黒帯っぽく見えますが茶色です。


もう一方の帯の端にはちゃんと私の名前も刺繍されてて!
すごい嬉しいです!
茶帯になると名前入れてもらえるので、超憧れだったんです!
超嬉しいです!


黒帯はまた別格なのですが、
茶帯ってのも他の色帯とはちょっと違ってて、
今までとは風格が違うというか(?)、
気が引き締まる思いです。


これからも頑張ります^^






日曜日、空手の昇級審査会がありました。

私は自分自身、受審するかどうか相当悩みました。
今年中に茶帯を取りたいと目標を決めていたものの、
体調の悪さから稽古量も体力も全然足りない・・
激しい&長時間の運動は避けるように、と当初は反対だったお医者さんは、


「でも好きなことだったら、本当に好きなことだったら
 自分で上手く調整しながら やってもいいですよ」


と言ってくれました。


私、空手が大好きだから、苦しいけど、元気になれるから、がんばってみたい!


私は茶帯を目指し、審査を受けてきました。


2008・11・9 審査会
(この中にいます↑うふ。)


合間に薬を飲みながらの審査でしたが、
思っていた以上に体調はよく、集中できていました。




あぁ・・それにしても・・
茶帯になるための審査ってのは、本当にキツイものでした・・
黒帯の先輩方が神様みたいに思える(>_<)


だけど、
気持ちが折れず、最後まで諦めずに頑張れたのは、
みんなの応援のおかげでした!

私は気持ちが弱いので、「私なんてもうだめだ」ってすぐ途中でくじけちゃうんだけど
今回この審査を受けることで、

病気に打ち勝てる!

気持ちが強くなれる!

自分を好きになれる!

生まれ変われる!


そう信じてたから、
みんなのたくさんの大きく暖かい声援から力をいっぱいもらって、
乗り切ることができました^^



私は、がんばった自分を初めて誇れる気がしたし、
励ましてくれたたくさんの仲間たちの存在がすごく嬉しかったし、
審査を終えて、とても爽快な気分です!


無事に茶帯を頂くことができたら、また報告したいと思います☆


先日の幼稚園行事 『ぞうけいてん』 の日、
実は空手の昇級・昇段審査会があったので、午後からはそちらに向かいました。

いつもダンナさんがお手伝いとして審査課題である組手の対戦相手をしているのですが、
どんな感じなのか、今日は初めて組手動画を載せてみたいと思います!


※丸刈り頭の体格のいいほうがダンナさん。




相手は同じ道場でいつも一緒に稽古している仲間の「○川さん」。
今回、1級への挑戦で7人連続組手でした。
この、ダンナさんとの対戦は○川さんにとって7人目、最後の組手です。

帯が上級になるにつれて、3人、5人、7人・・と組手の人数が増えていくんですけど、
受審する人にとっては連続なのに、対戦相手は毎回違う人が出てきて万全の体力で来るわけ。
最後のほうになれば、もうヘロヘロですよね(;。;)
昇段の10人組手となると、尚更です。

だから、すごいんです。
「がんばって!がんばって!」って、みんな気持ちが一つになります。


相手をするほうも、「愛情の組手」です!



毎回毎回、審査の度に、そういう組手の対戦相手を何人ともこなしているダンナさん。
普通に審査を受ける人より、断然体力必要だったりして・・(お手伝いさんなのに・・)

でもいつもこの光景は素晴らしいものだなぁと感動です。



次は、




私が・・



5人組手だー(涙)



年内茶帯取得が目標なので、がんばります(>_<)たぶん。 言うだけタダだし。 うん(;_;)


(もー私は自分に甘いから全然ダメだー)

←がんばるからー!ここもー!
毎週日曜、特に一日がかりの予定などない日は、
午前中に自主的な空手の稽古をしてるんですけど、
最近は人がなかなか集まらず、私とダンナさんの二人だけだったりします。

もちろんハルも道場に連れて行きますが、
まぁ~彼女は自由に過ごしています。
おやつ食べたり、わーわー言いながら走り回ったり、
たまに「遊んでー!」って寄って来たり。

そんな感じで、ハルは空手には全く興味がない様子だったのに、
昨日は違いました(@。@)


だって、
karate1

ミットにパンチとかしてるよーっ! 初めての光景!



いつもダンナさんが、「ハルも一緒に空手やるか! パンチパンチ、やるか!」 って
結構誘ってるのに全然乗ってこなくて、むしろ嫌がってる風だったのに、
なぜこの日に限ってはやる気があったんだろー??

私もよくわからないうちに、いつの間にか自然な流れで、
ダンナさんとハルが二人で稽古してました^^





で、ダンナさんが何やら 
「キティーちゃん、キティーちゃん!」  「アンパンマン!」 
とか言ってるのがわかったと思うんですが、 (はぁ?何言ってんだこの人・・、って思った??)


そのナゾの理由はこれ↓。


karate2

両手にキティーちゃん(に見えないけど。) と 
 右足ドラえもん、左足アンパンマン。


これは、その絵の部分をミットに当てるんだよ!ということでハルに解りやすく
ダンナさんが描いたもの。

なるほどね~! さすが、指導員!


手は人差し指、中指の付け根部分(拳)がミットに当たるよう、
キティーちゃん(に見えないけど。)が描かれているのです!

大人でも、パンチの時ちゃんと拳の正しい位置で打ててないことが多いものなんです。
だから私なんかもよく拳のヘンな箇所がすりむけたりしてますしね(恥)。

足のほうも同様、この絵の部分がきちんとミットに当たるよう蹴れば、
「パチーン!」と、とても快音がします♪



では、より実践を意識してガンダム(防具)での対人稽古↓。



キティーちゃん(に見えないけど。)効果でパンチもサマになってきています^^



道場は3歳児から入門できるので、
私は早く一緒にできればなぁと、ハルが3歳になるのをずっと心待ちにしてたんですが、
3歳になったらなったで、「うーん、でも本人にやる気がないし、まだまだ無理かぁ」 と
あきらめモードでした。

でもこの様子なら、まったく無理ってこともなさそうですかね☆
まぁ、あとは本人の気持ち次第ってことで・・・
スイミングに対する情熱ぐらいのやる気が見られればすぐにでもやらせたいのだけど^^;

もーすこし、様子見です。


←今日もラッキーデーになりますように(>_<)
顔パナップ効果をしつこくあやかりたい。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。