シナダ家の人々Ⅱ

~楽しい我が家~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月に幼稚園の保育参観があったんですが

そこで園児たちは後に行われる行事「ぞうけいてん」で使用する
フラッグの製作をしていました。



ハルってこういうの(工作・絵画)大得意なんですよね~^^

(運動音痴だけど←)


保育参観①


製作の時間は実質30分くらいでした。
なのでみんなは一つのフラッグを時間いっぱい使って完成させるわけですが・・・


ハルはこういうの速攻で完成させちゃう子なので

(かけっこは超遅いくせに←)



一つ終わっては 「ハイ、次!」 って感じで。 


 (・・・おいおい(驚))



 ※先生もよくわかってらっしゃるので

 「ハルちゃん、紙まだあるよ?」 とナイスなタイミングで声かけしていました。






結局、3枚も作っていました。


(念のため言っておきますが、普通は一枚です。)




保育参観②

※一枚じっくりというより何枚も書きたいタイプなので正直完成度は微妙。





そして先日、本番の「ぞうけいてん」がありまして。



私はベイビーがいるというのに役員になってしまい(←色々ありました・涙)

当日は担当の係のお仕事で忙しかったので
作品はあまりじっくり見れなかったのですが

ハルの描いた絵はしっかり見なきゃ、と写真だけは撮りに行きましたが、 

まー期待通り!さすがだな! と思いました。(親バカですが)



ぞうけいてん

なんか、絵本とかの挿絵にありそうな?

(私には全く持って絵心ないので単純にすごいなーと思ってしまいます。)



毎年、このぞうけいてんで描いた絵が美術展に出品され、
年少では金賞、年中では特選をいただいたので

さぁ~!今年はどうなるの~! みたいな。


特選より上~!? みたいな。


特選より上って何選~!? みたいな。



 

勝手に盛り上がってて佳作だったらウケル(´,_ゝ`)プッ。


スポンサーサイト
お久しぶりです!
近頃どうも体調を崩しやすい私。
というか、連日の蒸し暑さにやられています。
夜中暑さで何度も目が覚めるし、寝不足だし、
暑いと頭痛もして、吐き気までしてきます(;。;)
はっきり言って、はっっきり言って、


夏はきらいだー!!!

スイカもメロンも、そうめんも冷やし中華も、きらいなんだぉー!!!



これからもっと暑くなっていくってのに、すでにバテバテで不安(涙)




さて、そんな日曜日、
ハルの通う幼稚園で’ぞうけいてん’(造形展)とバザーがありました♪
(文化祭みたいなものですね)


入園して間もない年少さんが、作品なんてちゃんと作れてるのかしら?
って、ちょっと不安もありましたがとても楽しみでした♪


1ヶ月ほど前から、家から作品用の廃材を持たせており、
ペットボトル、卵のパック、ティッシュの空き箱などなど・・を使って
ちょっとずつ毎日製作をしていたようです^^

今年の園のぞうけいてんのテーマが 「’リッキー’(力・ちから)」 だったので
みんなそれぞれ色々なりっきーを作ったんですって!
(季節ごとに、さくらりっきー、すとろべりっきー、ケロりっきー、かぶとむしりっきー、・・
 などなどたくさんあって、好きな’りっきー’を選びます。)


こちらは春の’りっきー’たち。

りっきー

みんな個性的で、同じテーマでも全然違うんですよね~!すごいな~!



ハルの作品はこちら。

sakuraリッキー

やっぱりピンクが大好きなので’さくらりっきー’でした^^
先生のコメントにも「ぴんくだいすきのはるちゃん」とあります(笑)(クリックで拡大。)


ってゆうかさ、

かわいいじゃん!


なんかさ、シンプルだけど、

センスあるじゃん!


って思いました。うふ。(親バカ。)




そ、れ、か、ら!

超びっくりしたのが、絵のほう。



どれどれ~? ハルの絵はどこかな~?



・・・・・



ぱ、






ぱ、












・・・・





ぱぱ・・・?


ぱぱ


「ぱぱ」 て、おい!(゜Д゜;;)))


あのね、2つツッコむところがあるんですけど。


①ウチはパパなんて呼ばねぇんですけど。 (お父さん・お母さん派なんですけど。)
 
    なんで先生に「タイトルを’ぱぱ’にします」とあえて申告しちゃったんでしょうか。



②そもそも、なんで’ぱぱ’の絵なんでしょうか。

    絵のテーマは、決して「お父さん」ではなく、「人物」ということでもなく、
    きっと自由に「好きなもの」だったはず。
    (他の子の作品で人物が描かれていたのはごく少数。)

    なのに、なんで、2歳のときからすでに思春期の女子中学生か!ってくらいに
    「おとうさん、やだ!!!!」 とか言って父を邪険にしていたハルは
    彼を選んだの??
     (ちょっとかわいそうな実話・笑)
     

  

なぁ~んてね、
なんだかんだ、ハルってば、お父さんのこと好きなんじゃん!!!

って、私は「絵がお母さんじゃなかったことが残念だったわ」ってちょっと思ったけど、
そんな気持ちよりハルが’ぱぱ’を描いたこの事実が正直すごく嬉しかったです^^


でもどうして ’ぱぱ’・・・


この絵を見たときは二人して総ツッコミだったんですけど
(ずっと 「なんで’ぱぱ’なんだよ! あえて’ぱぱ’かよ! ぎゃはは!」
 しか言ってなかった気がする)
今になってじっくり見てみると、ハルの絵もまたものすごく成長したな~思いました^^
(今気づくなって。)
鼻なんて特にすごく特徴とらえてますよ(笑)


ぱぱ2



また来年の成長が楽しみです^^


ぞうけいてん




それにしてもどうして ’ぱぱ’・・・


←こ、ここを、ここをどうか、どうか・・(>_<)
先日、入園して初めての保育参観がありました!


保育参観1

まずはお歌♪

ハルはいつも家でも微妙に歌ってるんですけど、なんだかよくわからなかったので
「へ~、こんな歌だったのね~!」 と関心しっぱなしでした(笑)

もー、みんな後ろに手を組んじゃって、ちゃんと歌っててですね、かわいいんです^^
(こうして改めて見るとハルって結構ちっちゃい方ですね)


驚いたのが、

ことあるごとに先生が 「気をつけっ!」 て言うと

みんな 「はいっっ!!」 って素晴らしいお返事をして、両手をピシっと揃えるんです(@。@)
(ちっちゃい軍隊みたい、って思いました)


絵本を読んでもらったあとも、先生が 「・・・でした。 おーしーまいっ。」 と終了すると
その 「おしまい」 が合言葉のようで
「あ・り・が・と・ぉ、ご・ざ・い・ま・し・たっ!」 
ってみんな声を揃えて挨拶してました(ちょと機械的・・)


せんせー(涙)・・どうやってこんなたくさんのチビちゃんたちを’てなづけた’んですかぁ(涙)
みんなすごい、すごいよ
ちゃんと先生の言うこと聞いて、団体生活、送っているのね・・(>_<)
この光景に異様に感動してしまいました(T_T)


保育参観2

それからみんなカエルに変身☆

この日は雨の日の動物、カタツムリやカエルに親しみ、体を動かすというのがテーマでした!
なので、みんなでジャンプしたり、マットの上で泳ぐマネ、でんぐり返りなどなど、
汗だくの子もいましたね^^




保育参観3

新聞紙をみんなでびりびり破って、カエルさんのお池を作ります!


このあと、先生が 「みんな、お家の人のお膝に座って、目隠しして~!」 と
新聞紙のお池の中に何やら隠し始めました

「宝物が隠れてるから、目を開けて、探してね~!」

保育参観5

どこだ、どこだ! さがせ、さがせ!

 (わー、それにしても、この新聞紙、片づけが大変そうだよねー なんて思いながら)




保育参観4

あったー! アイスクリームー♪


ハルはこれがたいそう気に入って(このときだけだけど)、
帰り道の横断歩道の真ん中で上のアイス部分だけを落としたときは焦りました・・
渡りきって信号が赤に変わりそうになってから 「アイス、アイス、おちた、おちた!!」
って、取りに走って、車にひかれそうになってるんだもん(T_T)
あーあぶなかった。



ということで、保育参観は無事終わり、
ハルの普段の様子が見れてとても満足しました^^
ハルはケンカっぱやいところがあるのでお友達とすぐトラブルになるんじゃないかと
ちょっと心配して見てたんですが
まぁ、親がたくさん見ていて雰囲気がいつもと違うというのもあるだろうけど
意外と、全然、言うことも素直に聞き、順番も守り、お友達と楽しそうに関わっていました!
よかったよかった^^



ちなみに、保育参観は土曜日でした
だからお父さんたちも普通に、入園式並みに、来るもんだと思ってたんですけど
クラスにはお父さんの姿は2人ほどでした。
みんな、土曜日とはいえ忙しいんですかねぇ?

ウチのダンナさんは当初行く気マンマンだったようなんですけど
前日にお友達に「保育参観、パパも来るよね~?」って聞いたら
「えーっ!来ない来ない!
 ってか、ハルちゃんち来るんだぁ(驚)すごーい!」


って言われちゃって。(そんな驚かなくても!)
それで
「○○ちゃんちはお父さん来ないんだってー。なんかみんなお母さんだけっぽいかもね?」
ってちょっと余計なことまで言ったらダンナさんは、 
「じゃあ、やめようかな・・・」 て。 

弱。(笑)


結局、彼はヒマなくせに保育参観には行かなかったんですけど
今思えば、お父さんが少なくたって何の違和感もないことだったし、
ハルの幼稚園での様子がよくわかって楽しかったし、
私がもっと 「いいじゃん!気にしないで行こうよ!」 とかって
後押ししてあげればよかったなぁ・・と少し後悔です^^;

来年はリベンジで。

←ずぅーん。
先日、幼稚園に入園してから初の親参加行事 『親子遠足』 がありました!
一応 『歩き遠足』 ということで
園から目的地の公園までおよそ4キロもの道のりを親子で歩きます。

 
 
 一応 『歩き遠足』 ということで・・・

 親子で歩きます・・・



って、


言ってんのにさ、



歩く人が少ねぇっす!




びっくりしました。



どういうことかというと、例年バス遠足だったため今回長い距離を歩くのは初の試みだったそう。
なので3つの選択肢がありました。


 ①幼稚園から公園まで歩く

 ②途中で歩いてきた列に合流(幼稚園と公園との間にお家がある人など)

 ③車などで現地集合



ってゆうかさ、歩き遠足だっつってんだから、私は①しか目に入りませんでした。
もちろん、歩くでしょ。 えぇ、歩きますとも!


でもね、当日、「幼稚園から歩く班」で園に集合した「こあら組さん」(ハルのクラス)、
総勢24人中、たったの8人
年少さんのその他2クラスも同じようなもので、とても少なかったです。
ということで大半の人が現地集合。
(途中合流して歩きに加わったのはたった一組。)



えーっ! みんなっ! 歩かないんですかっっ!! なんでーっ(゜Д゜;;))))




・・・軽くショックを受けつつ、出発しました



でもさ、歩きながらお友達とおしゃべりして、絶対絶対、そっちの方が楽しいよね♪

遠足1

仲良しのお友達と、園長先生と、手をつないで☆
(日本一長い川、信濃川の土手沿いだよー!)


年長さんを先頭に列をつくって、年少さんは最後尾だったんだけど、
更にこあら組は最後尾、そして更に更にハルは最後尾を歩きました
だから後ろに誰もいないの~
わいわいがやがや、みんなの歩く姿の写真がなくてすみませんー(笑)



それにしても4キロ・・・子どもとゆっくり歩くと1時間半くらいかかりました
ゆっくりゆっくり・・・
「ホラホラ、ちょっと急げ~!」と園長先生に急かされながら、
でも、途中で諦めることなく、最後までがんばりました!

公園到着!
遠足2



さぁ、体操をしましょう♪ ということで、園児たちは踊り始めました

って・・・ あっ!例のやつじゃん!!(→参考動画 『無言で踊るハル』


まぁ、あんまりよくわからないかとは思いますが、
あのずっと気になってた踊りを踊ってたんですよ!
そっか~これを毎日踊っているのね~♪

なんか最近、幼稚園で何をやっているのかだんだん少しずつわかってきて、
楽しいですっ(笑)

 

お弁当の前に、芝生でゴロゴロ~
遠足4


更に、ゴロゴロ~
遠足5


こういうのって、楽しんでやっちゃう派と、見てるだけ派と、やりたいけど躊躇派とか、
あるじゃないですか。
この行動一つとってみても、色んな子がいるんだなぁ~って興味深かったです^^
ハルは、ちょっと様子見て・・やり始めた子が楽しそうだから自分もやる派でした(笑)


さぁ、こあら組さん、記念撮影しますよー! ならんでー!
遠足6

ハルはどこでしょう? (ちなみに後ろ向きで写っているのが担任の先生です^^)



このあと、みんなでお弁当を食べ、おやつもしっかり食べ(ハルにとってはこっちがメイン。)、
公園で自由に遊び、あっという間に解散の時間に。



解散?


じゃあ、また幼稚園まで歩いて帰りましょう! じゃなくて 解散?





そうなんです。 現地解散なんです。
だから、車で来た人はもちろん車で帰っていきますし、
がんばって歩いてここまで来た少数のお友達たちも、それぞれの交通手段で、
帰っていきました。




歩き遠足なんだから、歩こうよ・・・




もちろん、下に小さい子がいるとか、お母さんが妊娠中だとか、そういう場合は仕方ないし
それでいいと思うんですけど、

「ウチの子、歩くの無理ー。」 
とかそんな理由で、
しかも歩けるかどうかわからないのに決め付けちゃって、

なんか、みんな、甘くない? 

と、ちょっとがっかりしました正直な話。


しかも、中にはワンピース姿にオシャレなパンプス履いて、日傘を差したお母様が。(年中さんの。)
なにしに来たんじゃい(-_-)
はなっから歩く気ないじゃないですか。 


なんか、もう、色々幻滅しちゃいました・・・



帰りも歩くという人たちはまとまってまた先生と一緒に歩くんですけど
結局、帰りも歩いたこあら組さんはハルと、もう一人の男の子(お父さんと参加)だけ。
さみしいけど・・ いいの、歩くって決めたし!
第一、何回確認してもハルが 「歩ける!」 って言ってるから、
がんばって歩く!


そのときから、ハル偉いな、って思いました。
一緒に歩く子はほとんどいないのに、ハルはもう歩きたくないって言うと思ってたのに、
前向きだし、全然、甘えないの。


帰りの出発がちょうど眠い時間で、しかも太陽がサンサンと降り注ぎ、
歩き出しからいきなりハルの足取りも悪く、
あぁ、やっぱり年少さんにはきつかったかなぁ~ と心配したけど、
諦める気配はなく、ちょっとずつちょっとずつ、前に前に、進んでいました。
私のほうが「疲れた~」って言いそうになってたけど、頑張って歩くハルの姿を見れば、
絶対にそれは言っちゃいけない!って、思いました。


ハルはまた最後尾だったので、担任の先生が付きっきりで歩いてくれ、
「ハルちゃんがんばれ~」 と励ましながら、進みました。


この担任の先生も、今秋に出産予定の妊婦さんなんです。
妊婦さんにも、運動、とくに歩くことはとてもいいことであるとはいえ、
長い距離を歩くのは大変なことだと思います。
この先生の頑張りを見て、私も歩く!という妊娠中のお母さんはいなかったんでしょうか・・


子どもも、お母さんも、最近は「歩く」ことが少なくなってきたように思います。
私自身も、車を使うことが多く偉そうにはいえませんが、だからこそ、
こういう機会には 「いっぱい歩こう!」 と思うものです。
子どもにだって、甘えさせすぎてないですかねぇ。
今なんて3歳くらいでも平気でベビーカーに乗せてる人、よく見かけます。
ハルは1歳前に歩き始めてからベビーカーには全然乗りませんでしたから
(私が歩かせるようにしてたのもあるし、ハル本人も乗りたがらなかった)
私にとっては「あんな大きな子が・・?」と、ちょっと驚きな光景です。 
あれって親の都合ですよね。 途中でぐずると困るから、面倒だから、楽だから・・・


だから最近子どもの体力低下が問題になったりするんじゃないですかね。
小さいころからいっぱい歩く子だったら、そんなことないと思います。



ハルは、本当によく頑張りました。
途中で抱っこをせがむことなく、泣き言言わず、
随所随所、水筒のお茶を飲んでは進み、黙々と歩きました!


幼稚園が近づいて、遠くの列にお友達を発見。
するとハルは突然元気になって、走りだしました!
遠足7


「ハル、まだそんな体力あったのー!?」

先生と二人で、笑ってしまいました^^
ハルってば後半に来てすごいスタミナ(笑)


「ハルちゃんは、基本的に人がすごく好きですよね!
 女の子も男の子も関係なく、誰にでも接しようとするところがすごいなと思います!」

ハルの活力はお友達の存在なんですね^^
それから園の様子なども先生がお話してくれましたが、
着替えもトイレも手伝わなくてもできるし、お昼寝も一人でコテッって寝ちゃうし、
全く手がかからないこと、
給食も残さず全部食べること、色々聞きました。
ハルってば思ってたより、いい子じゃん(笑)



遠足8



この後、無事に幼稚園に到着!
(実は途中、横断歩道を飛び出し車にひかれそうになるというアクシデントがありましたが・・!)

最後尾だったハルを、園のエントランスで待っていた先生たちが総出でお出迎え。

「ハルちゃん、がんばったねー!!!」 

先生方みんな拍手拍手で、とても達成感があり嬉しかったです(涙)



ハル、本当に偉かったね!
ハルは体力があって、根性があって、集中力があって、自立心があって。


お母さんはとても感動したよ(;_;)


←ハルの頑張りに、ひとポチ☆お願いします!
金曜日の幼稚園のお迎えで、みんなゾロゾロとなんか持って玄関から出てきたんですね

あ、なんか作ってきたんだね~?


ってコレ。

mother's day

きゃ~~~~♪
そうだ、母の日だった、忘れてたよぉぉぉ(嬉)

ってもう!すっごいかわいいんですけどー!これ、私の顔ですよ!
おめめがおっきくてー!ほっぺがピンクだしー!
ハル、こんなに絵が上手になったのね!!
・・・ってまぁ、親バカですけど、
前に比べたらずいぶんな成長なんです(涙) (→※関連記事


去年の母の日のプレゼントも、保育園の未就園児向け広場で作ったんですけど
子どもの手と足に絵の具を塗って半ば無理やりスタンプしたもの。(→※関連記事


だから、ハルからの本格的な母の日のプレゼントって初めて!
本当に嬉しいです!!!



ちなみに・・・

お友達の男の子が 「ママいつもありがとう」 って言って園の玄関ですぐ渡してくれたらしく、
そのママは 「もう泣きそうやわ~(;_;)」 って感激してたんですけど、
ハルはその作ったものをカバンから出すそぶりもなかった・・・(忘れてんな?おい?)

で、私は待ちきれなくて自分で出してしまいまいた。

「えーっ!なにこれー!ハルー!なになにー!!お母さんにくれるのー!?」 


「うん。」


・・・


 いやいやいや、「うん。」 て。 そ、それだけ?


「え、なんか言ってくれるんでしょ?」 (誘導。)


「はいっ、どーぞ!」 (満面の笑み)


 いやいやいやいや、「どーぞ!」 て。 うん、正しいけどさ! ちょっと違くね? ねー!



「おかあさんにー、なんかー、言ってー、渡してくれるんだよねぇー??」 (威圧的。)


「あっ、ありがとうー。 ・・・って言うんでしょ?」





言わせた感・・・ 試合に勝って勝負に負けた、みたいな。



まぁいいや。

来年、また成長したハルからの言葉が楽しみです^^

←どこまで落ちていくのかしら・・・(泣)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。